Pocket

非接触がキーワード

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

NYダウ・ナスダックが不安定な値動きになっています。

今は投資信託でS&P500に投資していますが米国の個別株は保有していません。

いくつか興味のある銘柄はあるのですがいまいち米国の情報がわからないということもあり最近は買っていないです。

今回はハイテク株中心に調整が入ったようですがもっと暴落してくれれば買うかもしれません。

今は国内株中心の売買を行っていていろいろ銘柄を選んでいると関心を引くものも多いことに気付かされます。

やはりこのコロナ禍では非接触がキーワードとなりITであったり、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推し進めている企業が銘柄選びの基準の一つになります。

デジタルを駆使しリアルを高める。

個人的には実店舗を持つアナログ的な企業も身近な存在で好きなのでしばらく厳しい経営環境が続くと思いますが、需要が戻るまで耐えて欲しいです。

トレード・保有株実績公開

【8月度トレード実績】

損益合計 +16,875

【9月トレード進捗状況】

損益合計 +4,465

【9月保有株評価損益】

評価損益合計 -220,875

【配当金】

配当金 2,391円

図書カード 500円(1枚)

つい先日保有銘柄の一つから配当金が入りました。

一緒に図書カードも送られて来ました。

配当は全くあてにしていませんでしたから少額でももらえるとうれしいですね。

この銘柄はコロナの影響をもろに受けて株価は完全に低迷していますが、事業内容・財務は問題ありませんので今は含み損を抱えていますがこのまま保有を継続するつもりです。

あと9月に入って国内株を1つ売って2つ買いましたので現状の保有数は7銘柄になっています。

秋冬でコロナの感染がまた広がるのではないかと懸念されています。

同時にワクチンの開発も各国で進んでいるようです。

リスクはありますがトレードは継続します。

買わないと稼げませんから。

株を買うから利益を得ることが出来ます。

怖がって見ているだけでは稼げません。

最後までお読みいただきありがとうございました!