Pocket

自力で稼ぐ

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

今年の8月で2年11カ月のフル満了となり、晴れて期間工を卒業することになります。

今いる会社は期間工としては2社目になりまして、前の会社では約2年5カ月働いていました。

通算すれば5年4カ月期間工をしていたことになります。

それまでの働き方に疲れてもっと気楽に生きたい、でも貯金は減らしたくない、むしろもっと貯めたいと思って期間工を始めました。

期間工になってこれまで1年平均にすれば約210万円づつ資産を増やすことが出来ました。

無駄遣いはしませんが、ガチガチに生活費を削って貯金に回している訳ではありません。

会社によって違いはありますが、期間工は寮費・光熱費無料ですので月々の生活費をかなり抑えることが出来ます。

単純に家賃と電気・ガス・水道代をそのまま貯金に回せますので。

寮には食堂もあり、味はともかく、外食やコンビニで買って食べるよりは食費を安く済ませることが出来ます。

風俗・酒・パチンコ・スロット・競馬等は一切やりませんので他の人達よりは貯蓄率は高いと思います。

お金が貯まれば思考が変わり、思考が変われば行動が変わると思っていましたが、今振り返ってみれば行動が先のような気もするし、いや思考の方が先じゃないか...。

重要なのは結果が付いて来たということです。

結果とは何か?

お金です。

固定費を下げることで貯蓄率が上がり、給料はそこそこでも貯金が目に見えて増えていきました。

5年間で貯まったお金を月平均に換算すると約17万5千円になります。

あくまでも平均ですが、毎月これだけのお金を貯金していれば目に見えて増えていると実感できますので、日々のしんどい作業も途中で投げ出したくなるほど辛く感じることはありませんでした。

ただ期間工の作業は当たり外れがありますのでキツイ工程はほんとキツそうです。

肉体的にハードなところもありますし、周りの人間がクソばっかりみたいなところも普通にありますのでこういったところは完全な外れ工程となります。

毎日同じ人間と同じ作業を延々と繰り返していればストレスも相当溜まって疲れもします。

もう辞めたいと思ってしまうくらいしんどいのならそれはしょうがないと思います。

それは前述した通り当たり外れがあるからです。

クソみたいな環境に配属された人に、根性が無いとか続かないとか上から目線でものを言うつもりはありません。

気持ちを切り替えて次を探す判断は至極全うなことだと思います。

目標を持ってお金を貯めようなんてありきたりなことが言いたい訳ではありませんが、ただお金が貯まると明らかに気持ちに余裕が生まれ考え方が変わってきます。

ここが人生の新たなスタート地点です。

今までとは違うものの考え方をするようになったら行動も変わってきますのでますます人生は好転していくと思います。

私はまだ期間工なので期間工の視点で記述していますがお金の価値は誰にでも共通することだと思います。

カツカツの生活をしてでも貯金をした方がいいとまでは言いませんが、ただ貯まったお金はきっと自分に自信と余裕を与えてくれると思いますので、今度は次の段階としてそのお金を活かして自分で稼ぐ力を身に付けていきましょう。

会社に依存せず自力で稼ぐ生き方です。

これこそが本当の意味での安定だと思います。

私の職場にも正社員になることが安定を手に入れることだと考えている人がほとんどですが、その代償として周りに気を使ったり顔色をうかがったり、我慢したり、やりたくもないことをやったり、夜勤・残業や休出等、長く働くことでしか稼げないような社畜としての人生が待っているだけです。

誰にでも出来るような作業を一日中、何年やっても稼げるスキルなど何も身に付きません。

期間工から正社員になった人で勝ち誇ったような顔をした人がいますが、哀れとしか言いようがありません。

自由のない閉鎖された場所で、一生そこで同じことをひたすら繰り返して生きていってください。

その仕事が好きだったり、家族のため、誇りや使命感を持って働いている人には失言をお許しください。

最後までお読みいただきありがとうございました!