Pocket

買い増しと新規買い

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

日経平均が5/11~13日の3日間で-2,070.33円も値を下げました。

私の保有する個別株も含み損が3日間で約-30万円程増加しました。

4月の米消費者物価指数が2013年以来の高水準をつけたことで割高感の強い米ハイテク株が軒並み下落しました。

インフレに伴い米長期金利が上昇すれば国債よりリスクの高い株式の割高感が強まりますから、PER(株価収益率)が高いハイテク株が意識されたようです。

日本ではワクチン接種が思うように進んでおらず、新規感染者も全国的に増え非常事態宣言が追加や延長されるなど収束が見通せないことなどが嫌気されなようです。

先週は決算発表のピークでしたが、好業績を発表した企業も全体相場に押されて利確され株価を大きく落としていました。

私はこの下落時を好機と捉え、2022年3月期の業績予想で1株当たり利益が上がりPERが下がった銘柄の買い増しと新規購入をすかさず行いました。

製造業と非製造業とでは業績の明暗がくっきりと分かれてしまいましたが、国内相場もワクチンの普及に伴い徐々にコロナ収束と経済回復を織り込んでいくと読んで買いと判断しました。

先週は1銘柄損切りをしました。

1年以上ぶりの損切りとなります。

  • J-POWER -16,045円

2022年3月期も売上経常利益で減収減益との予想でしたので手放す判断をしました。

その他の売買は、

  • セントケアHD +1,285円
  • ソリトンシステムズ +2,585円
  • マクニカ・富士エレHD +6,077円
  • キリンHD +3,049円
    ※税引後の金額です

5月は期間工の給料が激減していますのでここから少しでも挽回したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!