Pocket

1.休日はショートスリーパー

最近、休日の睡眠がおかしくなりましたね。笑

といいますのも会社は基本的に土日休みですが、2交替勤務をしていますので、今週は夜勤週でしたから土曜はあさ帰りの休みで、日曜も休み、月曜から昼勤スタートといったサイクルなのですが、この頃休日は自分が寝たい時間に眠くならなくなりました。

睡眠に関して言えば、私的には土曜あさ帰ってきて、昼3時間ほど寝て、そしてまた来週の昼勤からのサイクルに合わせて、夜から朝にかけて5時間ほど睡眠をとりたいわけですが、どうも最近思うように寝れません。

せっかくの休日でやりたいことがいろいろあって、それらのことを考えると、眠気をあまり感じなくなってしまったというのが一番の原因のような気がします。

昨日も土曜日のあさ帰ってきて、筋トレ・ランニングをして、風呂に入って、食事してスーパーへ買い物へ出かけ、帰ってからネットのニュース、You Tubeを見て、その後いったん睡眠をとりたかったのですが、とにかく眠くならないのです。

仕方なく布団に入って寝ようとしたのですが全く寝れないので、1時間ほどでそのまま布団から出てブログを書いたり勉強したりしましたが、夜になってやっと少し眠くなりましたので再び布団に入りましたが、2時間ほど浅く寝たらもう目が覚めてしまい、またこうしてブログを書いている状況です。笑

体力的には何も辛くはないのですが、ただ客観的に頭も体も内部でちゃんとメンテナンスが出来ているのかなとは思ってしまいますね。

その分、寝たいとは思わない日曜日の昼とか、勉強や読書をしている時に睡魔が襲ってきたりしますからそれがやっかいです。

ただそういった時は我慢せず、そのまま座ったまま目を閉じて寝るようにしています。

10~15分ほどそうやって眠ると睡魔もだいたいとれますが、それでもまだ眠い場合は、その時はもう布団に入って横になって、アラームを1時間くらいでセットして寝るようにはしています。

そして起きてまた勉強を再開するといった具合ですね。

ホント睡眠が思うようにいきません。

ただ、悩んでいるわけではありません。

やりたい事があってのことですから、大して気にはなりません。

2.手に負えない平日の睡魔

ふだん仕事がある平日は、この頃は睡眠を優先するようにしています。

最低でも5時間、出来れば6時間は寝るようにしています。

ただそれは、頭と体をちゃんと休めるためのメンテナンス時間を確保するという理由が一番ではありますが、正直睡眠が5時間以下だと、ほぼ間違いなく仕事中に睡魔が襲ってくるからというのもあります。

まるで台風のように、弱いものから猛烈なものまで睡魔にもレベルがありまして、猛烈レベルがやってくるともう手に負えません。

ホント寝ながらやっていますから。笑

前の会社で期間工をしていたときは、眠気対策としてガムを一時噛んでいましたけど、眠くなるのと同時に口も噛むのを止めていましたから、私にはほとんど効果がありませんでした。

3.睡眠を左右するモチベーションとストレス

睡眠に関する情報を調べると、やっぱり普段から7時間くらいは寝た方が良いかなと思ったりしますが、ただ仮にその時間を確保したとしても、現状思うように7時間も続けて寝れることはまずありませんので、逆に無理してまで布団に横になって寝ようとは思っていません。

寝れないものはもうしようがない、コントロール出来ないと割り切っています。

それであまり寝れなかったとか、引きずることもありません。

むかし期間工をやる前の話しですが、今とはまるで逆で、もう寝たくてしようがない時期がありました。

サービス残業の長時間労働で、ふだん仕事がある日は5時間寝れればいい方で、その時はもう目を閉じればいつでもどこでも一瞬で寝れるといった疲れ具合でした。

休みの日なんてそれこそ朝から晩まで一日中寝ていましたから。

もう食事以外は何もしたくないって感じです。

睡眠というのは、モチベーションストレスかでこうも違ってくるものなんですね。

今はモチベーションで睡眠が短くなっているため、気にしないというより、気にならないと言った方がより正確かもしれません。

ただそれでも客観的に自分を見て、休日は変な睡眠のとり方になってしまっているので、これでいいのかなとは思いますけどね。

一概には言えませんが、みなさんも現状の睡眠のとり方で、モチベーションやストレスの度合いを判断出来るかもしれませんね。

あともう一つ言えることはやはり2交替勤務も一因としてあると思います。

今はお金のために仕方がありませんが、健康を考えれば影響や負担が少ない昼働いて夜寝る生活が望ましいと思いますので、それはいつか期間工を辞めた時の楽しみとしてとっておこうと考えています。

普通に日中働くだけのことが、きっと最初は感動するような気がしますね。

それでは、みなさんは良質な睡眠がとれて、日々体調が万全であることを望んで、今日は終わりたいと思います。