Pocket

強気相場はわからない

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい50代男です。

先週は9日(木)を除き日経平均・TOPIX共に大きく値を上げました。

ただ日本時間11日早朝の日経平均先物は夜間取引で下落し220円安の2万9940円で終了しています。

NY市場ではレイバーデー後ダウ平均は3日間下がり続けていますので、そろそろ国内市場も影響が出てきそうだと予想していますが強気相場ははっきり言って私にはよくわかりません。

日経平均・TOPIXももう下がるだろうもう下がるだろうと思っていたら結局8連騰し、9日だけ下げて10日も日経平均は前日比+373.65(+1.2%)とそこそこ上昇しました。

私は9日の後場開けの動きをみてそろそろピークアウトしそうだなと予想し持株全部売却したのですが、10日は売った株が全て上昇しもうなんとも言えない悔しい思いをしました。

株は先読みして動いて当たれば大きく儲かりますが、外れると悔しい思いをしなければなりません。

一方、結果を確認して動こうとするとチャンスを逃したり、利益が削られたりしますのでその判断は状況に応じて異なりますが、今回は全く失敗に終わりました。

今現在は米国株も全て売却し、保有は投資信託のみとなっています。

9・10月はNY市場は過去の実績では荒れることが多いという情報をよく目にしますので、今はその調整を首を長くして待ちたいと思います。

<先週の売買実績>

  • 損益合計 +162,202円
    ※税引後の金額です

先週は損切りもありましたが自分では上出来ということにしたいと思います。

ただこれで個別株はノーポジとなりましたので、米国・日本市場共に値動きを見ながら入っていけそうな時は勝負していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!