Pocket

期間工は貯金が全て

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

現在とあるメーカーで期間工として働いていますが先週も残業の多い一週間でした。

輸出向けが好調のようで、コロナによる影響で4~6月は操業停止を余儀なくされていましたが、7月から今に至るまで比較的残業の多い日が続いています。

期間工を始めた当初は残業や休出をたくさんしてガッツリ稼ぎたいという考えでしたが、今はもうそういう気持ちはなくなりました。

ある程度資産も増え自分自身が身を粉にして働かなくても、貯めたお金に働いてもらうという発想を軸に投資を始めましたので、まだ株で十分稼げている訳ではありませんがただ疲弊するだけの時間労働で稼ぐという仕事観は私の中にはもうないです。

正直毎日毎日同じ作業の繰り返しで、寮・光熱費無料で貯金が出来ること以外にこの仕事には何の魅力も感じません。

大切な時間を犠牲にしている分、その見返りとしてしっかり貯金をする。

私が働いている会社の期間工の年収であれば、独身・家族持ち、借金の有無等で人によって状況の違いはあるにせよ、特別に無駄遣いをせず普通に生活していれば1年で180万円以上は十分に貯金出来ると思います。

最大更新契約年数は2年11カ月ですので、仮にフル満了まで働けば525万円以上貯金が出来るわけです。

前述した通り状況は人によって違いますからご家庭をお持ちの方はさすがに無理かもしれませんが、独身者で節約・貯蓄意識の高い人であれば550~600万円くらい貯める人もいると思います。

実際にフル満了まで働いて550~600万円を貯めれる人が期間工全体の中で何割いるのかはさすがにわかりませんが、いても割合でいえばほんのごく少数だとは思います。

要は自分自身でその気になれば550~600万円貯めれるということです。

これだけお金があれば十分人生のやり直しが出来るのではないでしょうか。

現在の期間工の募集状況がどうなのかはわかりませんが、これからやろうか迷っている人、もしくはもう既に期間工で働いている人、キャリアもスキルも身に付かない期間工は貯金が全てと改めて知るべきだと私は思います。

保有株の評価損益を公開

今現在の国内株の保有数は7銘柄です。

長らく低迷していた銘柄でやっと利益を出すところまで回復してきたものもあります。

低迷株が利益を出すとやっぱりやれやれ売りをしたくなりましたが、今はその気持ちをぐっとこらえて様子を見届けています。

ただ保有数の7銘柄はちょっと多いと思っていますので、様子を見つつ3~5銘柄くらいに絞っていくつもりです。

<9/20現在の保有株評価損益>

評価損益合計 -106,675

先週比で87,000円含み損が減りました。

当然日々変動するものなので大きく一喜一憂しているわけではありませんが、含み損が減ってくれるとやっぱりうれしいです。

損切りしなくてすむようにこのまま上昇トレンドに入って欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!