Pocket

健康に気を付けていること何かありますか?


みなさんは年を重ねるごとに健康に気をつかうようになりましたか?

健康は当たり前ではなく、いろいろと心がけて手に入れるもの、と私は考えるようになりました。

当たり前でしたね。

もう10年以上も前のはなしで、30代後半の頃でしたが「フィッシャー症候群」という珍しい病気にかかったことがありました。

ものが2重に見えたり、手足がしびれて力が入らなくなり、歩くこともままならないという症状でして、末梢神経に障害が生じる病気のようで、最初に行った病院で先生から神妙な面持ちで、「深刻です、すぐ大学病院で検査しましょう」と言われた時は、ひょっとして自分はこのまま死んでしまうのではないかと、怖くて震えたことを今でもまだ覚えています。

症状の軽いうちにすぐ病院へ行けば良かったものを、そのまま我慢して働き続けて、最後はまともに起き上がることも出来なくなって、やっと病院へ行ったという始末です。

ちなみに、通常であれば自転車で10分もかからないで行ける所にある病院へ、ふらふらしながら約20分以上もかけて、やっとたどり着くという状態でした。

まずは食事から

体は食べたもので出来ている

みなさんはこの言葉を聞いたことありませんか?

私は初めてこの言葉を耳にしたとき、けっこうグサッと心に刺さりました。

なぜならそれまで栄養とか、バランスとか全くといっていいほど気にすることなく、好きな唐揚や牛丼やカップ麺、そして大好きな甘い物、菓子パン、まんじゅう、大福、アイスクリーム、チョコレートなど、「こどもか」って言われそうになるくらい食べたいものを食べるといった食生活だったからです。

体調自体は悪くはありませんでしたが、健康診断ではいつもLDLコレステロール(悪玉)や中性脂肪の数値が基準値を超えてる状態で、そのくせ気にはなっているお腹回りのお肉を、「とれんなあ」とたまにつまんでみては、ため息をつくあり様でした。

「そりゃそうだろ」みたいな。

こんな食生活ですごしていたときに何かで「体は食べたもので出来ている」と聞いて、「うわー、言われてみればその通りだ、じゃあ俺の体は菓子パンで出来てんのか」とショックを受け、そして食事の重要性に目覚め、なるべく改善していこうと食生活を見直すきっかけになった言葉なんです。

心のかたすみでは良くない食生活をしていると感じていたんでしょうね。

ただ気づいたはずなのに、なかなかちゃんと改善が出来ないのがこの食事管理なんですよね。

自分にはですけど...

食事管理はむずかしい

食欲を完璧にコントロールすることなど、そもそも出来ないのではないか

これが長年にわたっての食欲に対する私のこたえなのですが、どう思われますか?

「それって自分に甘いだけで、言い訳しているだけじゃん」って思われるかもしれません。

そう言われてしまうと弁解の余地はありません。⤵

ただ、脳の働きも関係してるような...あっすいません、もうこれ以上は言いませんので。

ちゃんと自分の食欲をコントロールし続けて、栄養バランスのとれた食事を実践出来ている方はほんとに素晴らしいと思います。

こんな私でも、今はほどんどの食品のパッケージに栄養成分表示が記載してありますので、なるべく見るようにしていて、特に総カロリーや脂質は高かったり、多くはないかと気にして判断するようにはしています。

食事で気を付けていること

野菜は意識しないと食べないで終わってしまう

普段はコンビニ、休みの日はスーパーで買い物をしていますが、厚生労働省が提唱する1日350gの野菜なんてなかなかハードルが高くて摂れないですね。

といいますか、実は一番のネックはただ単に食費なんですけどね。苦笑

毎日弁当+サラダとか買っていたら、ただでさえ食いしん坊で、すでに6万を超えている食費がさらにとんでもないことになってしまうんですよ。

どうしても野菜は優先順位ではあとまわしになってしまって、なかなか上位には食い込めず、結局あまり食べなかったで終わってしまうんですよね。

食べなきゃと思ってはいるのですが...

私が再三、食事管理はむずかしいむずかしいと言っている正体は実はこの食費のことでした。笑

すいません、レベルの低いはなしで。

好き嫌いはないですし、むしろ野菜も大好きですからバリバリ食べたいところですけど、いつか期間工を辞めてもっと稼ぐようになった時に、思いっきり食べてやろうと思っています。

もうその時には食費10万以上は使ってやるぞみたいな。

目標が小さくてすいません。

厚生労働省・農林水産省は、食事を主食(ごはん・パン・麺類)、副菜(サラダ・和え物・煮物・炒め物)、主菜(肉・魚・大豆製品・卵)、牛乳・乳製品(カルシウム)、果物(ビタミン)の5つに区分していて、1日3食、腹8分目でバランス良く摂取することを推奨していますが、みなさんはどうですか?

出来そうですか?

生活スタイルや食事意識は人それぞれですけど、健康が大切という認識はみなさん共通することだと思いますので、出来ることから続けていくようにしましょうね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。