Pocket

それぞれの事情

私は今、とあるメーカーで期間工として働いておりますが、期間工としては現在2社目になりまして通算で3年少々になります。

ちなみに前の会社から今の会社に変わる時には、1日も間を空けなかった訳ですが、無職でいる日が1日でもあると当然お金になりませんので、それがイヤで計画的に転職活動をしました。

期間工を始めた理由は、やりたいことも特に無いし、責任やめんどくさい人間関係、出世や自分を良く見せる生き方から解放され、自分の素直な気持ちを開放したかったからです。

わかりやすく言えば、いろんなことがイヤになって「もっと楽に生きよう」という気持ちが非常に強くなり、やりたいことがないならとりあえずお金を貯めることに専念しようということです。

つまり甘えたおやじってことですね。⤵

期間工を始めてもう3年が過ぎ、その間たくさんの方と一緒に働いて来ましたが、私もそうですが、みなさんもそれぞれの事情や意思で期間工を選択し、ここに来ているんだなと思ったことがありました。

10代~50代まで経歴も人それぞれでしたが、ただ今まで何をしていたのかといった話を、私の方から聞くことはほぼありませんでした。

それはなぜかと言いますと、私自身が今まで何をやっていたかとか過去の経歴を聞かれることが好きではないからです。

別に犯罪を犯したり、暗い過去を引きずってる訳ではありませんよ。笑

よく「今まで何やっていたんですか?」とか、「何で辞めたんですか?」とか聞かれることがありますが、ホントうっとうしいんですよね。

正直いちいち話すのがめんどくさいです。

私だけですかね。

期間工になった理由を簡単に前述はしましたが、これまでにいろいろ経験し、積み重なってきたものがあってその境地に至っているというのが本音としてありますので、ただのキャッチボール的な会話で本質的な話しをするのは正直めんどうです。

ですので自分がそう思っている以上、相手もそうだろうな考えてしまい、私からは聞かないという訳です。

相手の方から話してくればそれに合わせて質問したりすることはありますが。

どうなりたいですか?

将来について

  1. 生活のため(独身者)
  2. 家族を養うため(妻帯者)
  3. お金を貯めて○○をするため
  4. 社員登用を目指してる
  5. 次の職探しまでのつなぎとして考えてる
  6. 特に考えていない

今まで関わってきた人の中で、期間工になった理由や将来どうなりたいかといった話をしたこともありますが、ほぼ上の6つにあてはまります。

ただ本心はわかりません。

本当はやりたいことがあってもあえて口にしていないという人もいると思うからです。

なぜなら私がそうだからです。笑

こうしてブログを書いていることや筋トレ・ランニング、読書、勉強をしていること、その理由や何を目指しているかなど、全くではありませんがほとんど人には言いません。

一から十まで心情を説明することがやっぱりしんどいです。

ホントただのタヌキおやじですね。笑

価値観が合って、心から打ち解けれる相手であればおそらく話すと思いますけど、最近は独りでいることを好むようになって、煩わしい関わりを避ける傾向がどんどん強くなってきました。

こりゃあ、絶対結婚出来ないわって自分でも思います。笑

まだ折り返し地点

このブログは非正規・期間工として働いている50代の方を対象にしていますが、

みなさんは50代をどう位置付けていますか。

結構むかしの話になりますが、歌手の郷ひろみさんがテレビで「男のピークは50代」というようなコメントをしているのを見ました。

時期はうろ覚えで正確ではありませんが、まだ私が30代の時だったと思います。

郷ひろみさん自身もまだ50代に差し掛かる前だったと記憶しています。

私はそれを聞いて50代はまだ先の話しのはずなのに「そうなんだ」と随分と心に響いたのを覚えています。

ある意味この言葉を励みにし、心がけ、支えにして今まで生きてきたと言っても過言ではないくらいです。

正社員でない今の立場では、年齢からしてこれからどうなるのか、どうしたらいいのかとても不安だという人もいるかもしれませんが、そう感じてしまうのであればそれは正直な気持ちで仕方がないことだと思います。

ただ私は「男のピークは50代」、繰り返しになりますがこの言葉を自分に言い聞かせてこれまで生きてきました。

強がりではなく「さあ、これからだ」という気持ちの方がむしろ強いです。

体を鍛えているのは、より良くピークの50代を過ごすためでもあります。

一口に50代といっても感じ方や解釈の仕方、捉え方は自分次第です。

国や会社といった他者へ依存する生き方だと不安が強くなりますが、自分の力で稼ぐんだという挑戦する生き方だと自信が持てます。

ベタかもしれませんが、勇気という剣と、努力という盾を持ってこれから未来に挑戦していきたいと思っています。

50代なんてまだまだはなたれ小僧ですよ。

計画的に、前向きに、そしてしたたかに頑張っていきましょう!

挑戦して失敗したのであれば、そこから学んでまた挑戦すればいいだけの話しで、それよりも、何もしなかったことが一番の失敗だったという後悔だけはしたくありません