Pocket

必ずいる合わない人

みなさん職場での人間関係は良好ですか。

今やっている仕事が楽しく出来ているのであればそれは最高ですね。

楽しく感じる要素や度合いは人によって違うと思いますが、さすがに100%楽しいはないと思いますけど、楽しく働けるかそうでないかは人間関係が大きく影響することは間違いないと思います。

仕事自体は結構ハードでしんどいけど、職場の人が気の合う同僚や接しやすい社員・上司であれば、それほどストレスもたまることなくやっていけるのではないかと思いますが、ただこれが逆で、仕事は楽で簡単であっても、周りに気の合う人がいなかったり、社員や上司は態度がでかくてぶっきらぼうとか、いちいち口やかましいなど、こんな職場だと結構疲れますよね。

それでも作業上、あまり接しなくてすむのであればまだいいですが、常に一緒に作業しなければならないような環境だとホントしんどいと思います。

私は期間工をやり始めて3年少々になりますが、これまでこの人間関係がイヤで辞めていった人を何人か見て来ました。

私自身も期間工をやる前の話しですが、過去に苦労した経験がありますし、辞めていく理由の上位に必ず出てくるのがこの人間関係ですね。

私もけっしてコミュニケーションをとるのがうまいとは言えませんので、いまだにこの人間関係でストレスをためることはあります。

どうしても合わないし、合わせたくもないし、気に入らないという人は必ず出てきます。

そういった経験から、今は必ず現れるもの、一定数いるもの、これは仕方がないものだと思うようになりました。

怒ってもいいことがない

Successful and happy business team

<職場の合わない人に対してどうしているか>

  1. こちらが下手に出るくらいで当たりさわりなく接する
  2. 相手が社員・上司だと従順な振りをする
  3. 相手となるべく関わらないようにする
  4. 無視する
  5. 相手の態度次第でこちらも同じような態度をとる
  6. あえてこちらから話しかけ、コミュニケーションをとる

以上は私自身が普段行っている振る舞いです。

結論を言えば相手が誰かによって、または相手がとる行動によってこちらも態度を変えているといった感じです。

どれも当たり前のことばかりで、何も目新しいことはないかもしれませんが、みなさんはどうですか、他に対処している方法はありますか。

ただ私も、もういい歳をしたおっさんですからね。

腹が立ったりすることもありますが、いきなり「かぁーっ」となったり、怒りの感情を露骨に出したりすることはほぼなくなりました。

「最近怒ったのいつだっけ?」って感じで思い出せないくらいです。

なぜそんなに感情的にならなくなったかと言いますと、職場で怒った態度を出してしまうと、その後の相手や周りとの関係に影響が出て、垣根を残してしまうからです。

関係を修復するのが難しくなったり、周りからの見られ方も変わってしまうと思いますし、要はあとあとめんどくさくなるのがイヤだということですね。

一度怒った相手に、また前と同じように挨拶したり話したりするのって難しいじゃないですか。

気まずさが残って、余計に気を遣ってしまう存在になったり、周りから「あの二人仲悪いよ」みたいな見られ方をされるのもイヤですし、めんどうが増えるだけだと思います。

そういった理由から、極端な行動にならないように、怒る手前のところで我慢したり、怒らなくてすむような対処をしているといった感じです。

同じ穴の狢(むじな)

あともう一つ、「自分はどうなのか」という考えがあります。

つい相手のことをどうのこうのと思いたくなりますが、自分に問題はないのかと。

合わない相手が自分以外の他の人全員からも嫌われているかといえばそうではなく、相手にも親しい人がいたり、他の周りの人とは普通にやっているのであれば、必ずしも100%悪い人とはいえないのではないかと。

ではなぜ自分はこの人が嫌いなのかと考えたときに例えば、

  • 態度がでかい
  • 挨拶や話しはいつも自分からで相手からはしてこない
  • 意思疎通がとりづらい
  • 自分を見下している

など、確かに相手の態度が気に入らないのは正直な気持ちだけれど、ただ自分も同じようなことを他の人にしているのではないかと思ったことがあります。

自分より上の人にはいい顔をして、自分より下だと思う人には態度がでかい。

「なんだ、俺も同じようなことやってんな」とある日気付きました。

ホント人として最低ですね。笑

自分も同じような性質があるのであれば、腹は立つけど人のことをとやかくは言えないなと思いました。

重要そうで重要でない人間関係

若い頃は、「態度のでかい奴にはさらにでかく、腰の低い人にはさらに低く」を意識していました。

今はそういったことは考えていませんが、ただ、合わない人であっても挨拶はこちらからするようにしています。

相手の方からしてこなくても顔を合わせればこちらからします。

おはようございます。

お疲れ様でした。

前述しました通り、挨拶をしないとこれもある種極端な行動の一つであって、要は無視する訳ですから、当然相手は自分は挨拶をしてこないくせに「しかとしやがって」と思う訳で、その後がより気まずくなるだけですから、めんどくさい気持ちになるのがイヤですので、とりあえずこちらからします。

大人な行動をとっていれば、必要以上に相手のことが気にならなくなってくるかもしれませんし、そのうち気が付けば打ち解けて話をしている関係になっているということもあるかもしれません。

相手は自分の鏡であって、自分も相手の鏡になる

いろいろ書いてきましたが私の中で、今自分は期間工だというのがあります。

どういうことかと言いますと、目的は将来のために、

  • お金を貯める
  • プライベートは勉強(知識とスキルを身に付ける)

であって、要は職場の人間関係はいま正直どうでもいいということです。

合う人ばかりであればそれにこしたことはありませんが、合わない人がいてもストレスはたまりますが、でもどうでもいいです。

合う人間も合わない人間も一定数いるものだから、もうこれは仕方がない。

そこに心理的なエネルギーを使うのがもったいないし、ばからしい。

自分に力がないから今ここで期間工をしている。

だからなりたい自分になるための準備を怠ってはいけない。

それがいまの自分に出来ることでやるべきこと。

相手や周りのせいにしていても何も良くはならない。

違う景色が見れる高さや世界へは、自分が進んで行くしかない。

矢印は相手ではなく自分に向ける

私の中で、たびたび思い返したい言葉です。

みなさんも日々仕事で疲れているかもしれませんが、ただ、仕事が終わってからが本番です。

特に休日は重要です。

一緒にやりたいことの勉強をしましょう。10時間くらい。笑