Pocket

いつの日かテンバガーを

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

日経平均ですが7/9終値で27,940.42円(-177.61円 -0.63%)と3日続落し、一時は下げ幅を700円近くまで拡大しましたが、大引けにかけて急速に下げ渋る展開となりました。

ただその夜の米市場ではダウ工業平均とS&P500指数、ナスダック総合指数、ナスダック100指数も終値で最高値を更新し、4指数が同時に最高値となるのは今月2度目になります。

7/10日早朝の大阪取引所、夜間取引の日経平均先物は夜間取引で上昇し、9月物は前日の清算値と比べて300円高の2万8,510円で終了していますので、12日の東京は朝から反発する展開が予想されます。

私はいま個別株に関してはノーポジションで投資信託だけは毎月積み立てていましたが、9日朝その投資信託も売却注文を出しました。

全部ではありませんが、つみたてNISAのeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)だけを残してあとは売ることにします。

理由としては新型コロナウイルスの変異株の感染が世界的に広がりをみせており、世界経済の成長見通しに懸念が生じたことなどもありますが、国内においてはこれから秋にかけて絶好の買い場がくることを期待してキャッシュをより潤沢に用意しておこうという気持ちになりました。

ただいつ来るかわからない急落のために何もしないというのは時間的にも資金的にももったいないので、全体相場を気にしながら短期売買には手を付けていくつもりです。

これから第一四半期の決算発表が増えてきますが、前回の決算では業績好調でもPERが高い銘柄は利確されることが多かったですから、今回もそのあたりを見極めて長期投資と短期売買を区別して買付けていこうと考えています。

テンバガーを発掘し所有することは投資家なら誰もが夢見ることだと思いますが、宝くじで1等が当たる確率に比べればはるかに可能性はありますので、いつか自分もそうなれるように日々投資力を磨いていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!