Pocket

残業代・休出手当・有休取得が当たり前に

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

先週は残業も多く休日出勤もありましたが、有給休暇を1日取得しましたので一週間はそれほど長く感じることはありませんでした。

残業代や休日出勤手当が付いたり、有給休暇が確実に取れたり、こういった待遇面が今の大手企業はさすがちゃんとしています。

私は以前はサービス業で長く働いていましたので労働環境は決して良くありませんでした。

残業代は付かない、休みも無償で働いたり、有休なんて取れる雰囲気もない、こんなのがある種当たり前のように感じていました。

根性論が思考の基礎になっていますからそれを部下にも求めてしまう、嫌な人間だったと思います。

仕事を遂行する上で最後の最後は根性や反骨心といったところに行き着くかもしれませんが、それをいきなりもしくは遠回しに求められてもめんどくさいだけですよね。

管理職であれば自身の仕事はほぼ完璧にこなし、部下とはちゃんと雑談もし、働きやすい環境を整えることに注力する。

本気で仕事をしている人、戦っている人に言われれば言うことを聞く気になりますが、気骨のないただの社畜に言われても反発心しか出てきません。

「お前に言われたくない」、今はこう思いたくなる人間が多いと実感しています。

私も人のことは言えませんが、尊敬される人間に少しでも近づけるよう精進したいと思います。

保有資産評価損益公開

<個別株評価損益>

  • 評価損益合計 -359,095円
    保有株6銘柄の合計です

<投資信託評価損益>

  • 評価損益合計 +545,274円

個別株の方は少しづつ含み損が減ってきてはいますが、まだまだプラスへは時間がかかりそうです。

投資信託は絶好調ですね。

毎月一定額を積み立てているだけですが思った以上に含み益が出ていますので、どこかのタイミングで一旦売却するかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました!