Pocket

1.給料の額は気にしない

給料手取り 約235000円

ざっくり過ぎてすいません。笑

総労働日数は22日ですが、休出も2日含まれています。

ちなみに控除金が合計約82000円です。

すいません、控除の詳細は割愛しますが、「控除多すぎだろ」って感じです。

なので、まあこんなものですかね。

手取り額は多いとはもちろん思っていませんし、満足もしていませんが、でもまあしょうがないやって感じです。

私はもともと休出や残業は「やりたい派」だったのですが、いくら時間労働をやっても稼げるスキルは身に付かないと考えるようになり、

休出や残業は少ないなら少ないで、それでもいいやと思うようになりました。

そのぶん空いた時間で、自分がやりたいことに関係した本を読んだり、ネットで調べたり、勉強して将来稼げるスキルにつながる努力をしようと決めているからです。

ただ、たまにパソコンの前や本を持ったまま寝落ちしていますけどね。笑

ですので給料の額に関しては、まあ仕方がない、気にしてもしようがないと思うようになりました。

今の本業は期間工ではなく、仕事が終わってからと休日にする勉強、つまり「努力」が本業だと思ってやっています。

2.本は投資

最近の悩みの一つが、読めていない本が溜まる一方だということですね。笑

本を買う量やスピードに、読む方が追い付いていけていないです。

努力が足りていないと言われればそうなんですけど、amazonで毎週日曜日に本のコーナーで、ビジネス・経済や自分が勉強をしているジャンルの新刊をチェックしていますが、

基本的に読みたい本があれば買うようにしています。

何も考えずに衝動買いをしている訳ではありませんが、ただ、本に関しては投資だと思っていますので、他の生活費に比べると財布のひもは緩いです。

家計簿も本の毎月の予算は一応5千円で組んでいますが、よくオーバーしてしまいますね。

本に関しては実質、予算もあってないようなものです。

本は20代の頃からよく読んできましたね。

ただ前職の時は、何年も長労働時間が続いてホント疲れきっていて、読もうとしても睡眠薬にしかなりませんでした。

本を読むどころか、寝るので精一杯でしたね。

その頃に比べれば期間工の残業なんて全然かわいいものです。

今は残業2時間しても、仕事から帰って1時間15分くらい筋トレ・ランニングをしていますから。笑

そしてそのあと勉強です。

そりゃあ眠くなるわって話しですけど、昔に比べれば今はホント楽になりましたね。

3.自分の力で稼ぐ努力

これをご覧になられている期間工の方で、休出や残業があまりないという方は、その空いた時間で何か将来稼ぐためのスキルや資産につながる努力をしてみませんか。

既にしている人もいるかもしれませんし、ネットで副業的なことをしている人もいるかもしれませんが、休出や残業は私たちにはどうすることも出来ませんので、

そこはもう割り切って会社に頼らず、自分で稼ぐ力を身に付ける時間が手に入ったと思って、勉強・努力をしていきましょう。

ただ、これらはあくまでも私個人の価値観や考えによるものですので、そうは思わないという人は、それはそれで人それぞれの考えがあっていいと思います。

今、老後2000万円不足問題が、テレビ・ネットでもよく取り上げられていますが、不足金は人それぞれですからね。

今後年金は受給開始年齢は引き上げられ、受給額も減るという想定でいた方が賢明ですね。

今の減り続ける生産年齢人口で、年金をはじめとした社会保障給付費をまかなえる訳がありません。

私たちの年代で、年金が全くもらえないということはさすがにないとは思いますが、国や会社に頼らず、個人で末永く通用する稼ぐ力と資産運用をしていく知識は欠かせないと思います。

今日の生き方が未来の自分をつくっている

努力はしんどいが努力しない人生はもっとしんどい

では休日も頑張りますか。(^^)/