Pocket

ワクチンが安全で有効でありますように

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

アメリカ・日本でコロナの第3波が勢いを増しています。

その一方でNYダウ・日経平均ともに堅調な動きをしています。

ワクチン接種の目途がたち、感染拡大を横目に期待した買いが膨らんでいる状況でしょうか。

その肝心なワクチンの安全性と有効性は本当に大丈夫なんでしょうか。

最前線で働いている医療従事者や感染リスクの高い高齢者をまず優先的にとか言っている人がいますが、それよりもまず菅総理を始めとする政治家たちにメディアの前で是非ともワクチンを打って欲しいものです。

絶対に打たないでしょうけど。

もし打つとしたら国民に先に打たせて、安全性を確認してからでしょうね。

次から次へとやってくる感染者の対応で疲弊している医療関係者のみなさん、客足が途絶えて売り上げが激減している企業の経営者・従業員のみなさんへ、政府は新たに国債を発行し手厚く給付や補償をすべきだと思いますがなかなかやりません。

今の政治家では緊縮第一を掲げる財務省に誰も逆らえないようです。

とりあえず今はワクチンが安全で有効であることを願っています。

保有株の運用状況と配当金

<保有株の運用状況>

評価損益合計 -213,475(前週比-29,000円)

<配当金>

・NECネッツエスアイ 2,232円

・BEENOS 3,188円(売却済み)

※2銘柄とも税引後の金額です

今現在の保有数は4銘柄で全て含み損を抱えています。

そのうちまた上がると思っていますので今のところ損切りをするつもりはありません。

わずかな金額でも配当金ってうれしいですね。

今後は配当利回りも銘柄選択の重要な要素になるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました!