Pocket

やれやれ売りを反省

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

私が現在勤めている工場ではコロナの影響で生産も落ち込んでいましたが、今月に入り需要も回復傾向にあるようで日々残業も行っている状態です。

操業停止期間中はほぼ毎日、デイ・スイングトレードでわずかな金額とはいえ収益を上げていましたが、今はそれが難しくなりましたのでこれからは今までより少し長めの保有で利益を上げていくスタイルに変更することにしました。

今現在保有している銘柄は全て国内株で5つあります。

米国株は今のところ買うつもりはありませんが、今後大きな暴落があれば買うかもしれません。

ちなみに国内5銘柄は今現在すべて含み損を抱えています。笑

含み損額合計 -138,219円

ただ強がっている訳ではありませんが、別に変な銘柄をつまんでしまったとは思っていませんので、このまま利益が出るまで気長にほったらかしにするつもりです。

前回、ずっと含み損状態だったライフコーポレーション株を利益が出たらすぐに売ってしまいました。

こういった売り方を「やれやれの売り」とか「戻り待ちの売り」と言いますが、ライフ株はその後好決算を発表しさらに値を上げていきました。

売ったら上がるなんてことはよくありがちなこととはいえ、軽率な売りだったと反省しています。

ライフは関東を中心に展開しているスーパーですが、今またコロナの感染が広がりつつある日本で、スーパーは当面好調な売り上げが続くことは誰にでも容易に想像できることです。

そういった社会的な背景を鑑みず、利益が出てやれやれで売ってしまったことは素直に反省したいと思います。

ファンダメンタルズとテクニカル。

どちらかに偏らず両方をうまく考慮し分析して判断しなければいけませんね。

投資信託実績公開

<つみたてNISAと特定口座>

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 特定 550,864 円 +50,864 円 +10.17 %
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) つみたて NISA 335,339 円 +22,002 円 +7.02 %
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 特定 110,409 円 +10,409 円 +10.40 %
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) つみたて NISA 228,527 円 +8,533 円 +3.87 %

上記が投資信託の今現在の実績です。

私は投資信託は楽天証券を使っていますが、毎月決まった日に決まった金額を自動設定で積み立ていくだけでとっても簡単です。

毎月の積み立て額はつみたてNISA・特定口座合わせて153,333円です。

投資信託に積み立てれば必ず利益が出るという保証などもちろんありませんが、二束三文にもならない低金利の銀行に預けておくくらいならリスク承知で投資に回した方がいいというのが私の考えです。

今後毎月の積み立て額の変更はあるかもしれませんが、積み立て自体は最低20年は続けていきたいと思います。

<今日の言葉>

株はよく調べて買うべし、ただしその株にほれ込んだりはしない

お読みいただきありがとうございました!