Pocket

1.膝(ひざ)は痛めやすい

また1週間が始まりますが、みなさん体調はいかがですか。

ふだん肉体労働をしていて、どこかしらが痛いとか、調子が良くないとかありますか。

私はまだ期間工を始めて間もない頃、仕事中に膝を痛めてしまい、なかなか治らなかった経験があります。

その時は立ったりしゃがんだりしながら不具合を検出する作業をしており、日に日に痛みが増して、少し大げさな言い方かもしれませんが、歯を食いしばりながらやっていたと記憶しています。

病院に行ってもどうせ痛みを緩和する飲み薬と、患部に貼るシップを買わされ、あとは安静にしてくださいとか言われるくらいだと思いましたし、そもそも病院へ行くこと自体がめんどくさかったため、薬局でシップを買ってほぼ一日中それを貼っていました。

ただ痛みはぜんぜん治まらなかったですね。

作業自体が立って座ってを延々と繰り返すわけですから、スクワットでいうと1日約700~800回位、多い時で1000回近くやるわけですから、「そりゃあ治らんわ」と思いました。笑

ただそれでも仕事後の筋トレとランニングは毎日やっていましたけどね。

当時はバーベルを使っておらず、筋トレも自重だけでしたが、スクワットは1日200回以上はやっていたと思います。

仕事でいくらハードワークをしたとしても、それはあくまでも労働としての動きであって、筋トレやランニングとは分けて考えていましたから、仕事後の運動量を減らしたりとか、ましてや休んだりとかは絶対にしませんでした。

その後すぐGWの大型連休がやってきて、あるていど安静にすることが出来ましたので、そこでほぼ8割方良くなってきたといった感じでした。

2.作業で体を痛めたら上司へ相談、報告を

膝痛に関しては経験上、安静にするしかないかなと思います。

作業をしていて痛めたのであればなおさらで、その動作をしている限りはなかなか治らないと思います。

ちなみに私が膝を痛めた当時、同じ工程で作業をしていた全員が膝を痛めたと言っていました。笑

もうここまでくれば作業者本人ではなく、作業環境から動作に至るまで、標準作業自体が問題だろという話しですが、まだ入社したばかりで弱音を吐いていると思われたくなかったし、GWでほぼ治ってしまったというのもあり、そのままおとなしくしていましたけどね。笑

現場にはいろんな作業がありますから、みなさんもホント気を付けて欲しいと思います。

私は当時上司には報告しませんでしたが、基本的な流れとして作業をしていて体のどこかしらを痛めたのであれば、それはそのまま上司に相談、もしくは報告をした方がいいと思います。

悪化したらますます作業や日常生活が辛くなるだけですし、上へ言えばなんらかの改善策を本来とらなければならないはずですから。

ただ工程を変わる以外、劇的に改善される可能性は極めて低いかもしれません。

なぜなら今現在、そのやり方でやっているという現実があるからです。

今の環境や設備では、もうこれが目一杯とか、これがベストとか、これまでいろいろ試して、改善して、そして今に至っていると思われますから、作業がものすごく楽になるということは期待薄だと思います。

ただ、相談や報告をすること自体に大きな意味がありますので、必要以上の我慢はしない方が賢明です。

3.運動で体調も良好です

私は普段、筋トレやランニングといった運動を毎日やっていますが、健康や体調に大きく影響している実感があります。

  1. 疲れにくくなった
  2. 軽快に動ける
  3. 健康状態が良好

人はストレスが原因で一番消耗し、病気になってしまうのかもしれませんが、私はいま風邪をひくこともありませんし、少々のことでは疲れることもありません。

食事に気を遣うようになったことも関係があると思いますが、やはり健康な体があってこそ人生を楽しめると思っていますので、みなさんも健康や体調により気を付けて、日々の仕事に励んで頂きたいと思います。

今週も頑張りましょう!