Pocket

待つ能力が必要

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

先週はお盆休みでまた来週から仕事が始まります。

私にとって期間工の仕事のやりがい楽しさは「 0 」ですが、体を動かすことと、煩わしくとも人と関わることは大切だと感じていますのでそこの部分だけを前向きに捉えて来年の春か夏まで辛抱するつもりです。

休み期間中の11(火)~14(金)の4日間はトレードに参加しお小遣い稼ぎに励みました。

あとは特に遠出をすることもなくまったりと過ごした一週間でした。

相場はNYダウも日経平均も下がりそうで下がらない状況が続いています。

トレードはポジションはなるべく取らないように短期勝負と位置付けていますが、含み損を抱えた銘柄がまだ4銘柄ありますので安易な損切りはせず、引き続き利益が出るまで辛抱強く待ちたいと思います。

含み損株の難しいところは、含み損の期間が長ければ長いほど利益が出るとすぐに売りたくなってしまうところです。

売った後にさらに上昇していくパターンを何度と見ているにもかかわらず「やれやれ売り」という心理にはなかなか打ち勝てません。

今更ですがトレードをしていてやっぱり感じるのが買うタイミングの重要性です。

要は買って含み損にならなければいい訳ですから。

相場は逃げませんから、買いたい気持ちを抑えつつ獲物が罠にかかるのを辛抱強く待ち続ける「待つ能力」をもっと高める必要があると感じています。

あとは時間のある人に限られると思いますが、優良株でいい形状をしたチャートというのは探せばありますから地道に探し続けてすぐ対応出来るようにリスト化しておくことも重要です。

明日から仕事ですのでしばらく機動的なトレードは出来ないと思いますが、やれる範囲でお小遣い程度は稼いでいきたいと思います。

8/11~14までの実績公開

<森永乳業>2264

損益金額 1,425円

<リクルート>6098

損益金額 1,525円

<メディカル・データー・ビジョン>3902

損益金額 13,925円

損益合計 16,875円

僅かながらも自分なりの勝ちパターンを得とくしつつありますのであとは購入数を徐々に増やして利益の拡大を図っていきたいと思います。

ただ冒頭でも触れましたが下がりそうで下がらない相場が背景にはありますので、調子には乗らないように気を付けたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!