Pocket

期間工もあともう少し

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

長かった期間工生活もあともう少しで終わりを告げようとしています。

正確には契約の満了は今年の8月ですが有給休暇がけっこう残っていますので、実際に勤務する日数はあとわずかとなります。

退職後は株式投資で生活することを夢見ているわけですが、いま振り返れば私が一番最初に投資をしたのがつみたてNISAを利用した投資信託です。

2019年の7月から始めましたのでちょうど2年になります。

その後ファンドを幾度か入れ替えましたが現在は成績が良いファンドを特定口座でも積み立てています。

つみたてNISAは年間の投資額が40万円までと上限があるため、それだけだと物足らないので特定口座も始めたというわけです。

<つみたてNISA>

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

<特定口座>

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

評価損益合計 +844,840円

以上が現在までの運用成績です。

なんと合計のリターンが41.6%ですから驚異的としか言いようがありません。

コロナショックからのV字回復でその間コツコツと積み立ててきた成果だと思いますが、ただ投資信託は複利効果を狙った長期での運用を目的にしています。

一時的にリターンが高い時期もあればそうでない時期も今後当然あると思いますので、そこはブレずに愚直に積み立てを継続していきたいと思います。

アメリカではダウ平均・ナスダック・S&P500と最高値を更新しましたが、日経平均はやや下降トレンドに入っている感がありますので、個別株は大きな調整が入るのを期待して様子見を継続するつもりです。

株価が高ければ高いほどいざ落ちた時の下落度も大きくなると予想していますのでそこを拾いに行く戦法です。

それまではインデックスにひたすら積み立てながら、今は下落した時に拾いにいく銘柄探しに注力したい思います。

仮の話しですが、買った株が値上がりして10万・20万円くらい儲けたところで人生は変わりません。

ただ買った株が5倍、10倍まで値上がりすれば話は別です。

5倍だと100万円が500万、10倍だと1,000万円です。

もし200万円投資していれば5倍だと1,000万、10倍だと2,000万円です。

もし1,000万円投資していれば...

投資は運の要素も大きいと思いますが、ここまで値上がりすれば生活が変わり人生が変わってきます。

再び期間工に舞い戻ることのないように気を引き締めてかつ夢を持ち続けながら生活していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!