Pocket

身の丈にあった保有数で

投資を始めて1ヵ月が過ぎました。

まず楽天証券でつみたてNISAからスタートして、その後新たに投資信託をSBI証券でも始めました。

下記が今現在の私の投資信託全保有銘柄です。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • iFree NYダウ・インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

改めて見てみると、うーん、同じようなものが多いなあー。笑

本を読んで、あとネットの情報とかを参考に選びましたが、衝動買いのし過ぎですね。

私はまさに素人にありがちな、あれも欲しいこれも欲しいの典型ですね。

ただ、しばらくはこれで様子を見ながら積立ていきます。

銘柄自体は悪くないと思いますし、言うまでもなく長期保有を前提に買っていますので。

但し、この先他の株式等に目移りして、銘柄を絞る可能性はあります。

米国株・国内株・米国ETF・投資信託、全部合わせた保有銘柄は今現在16になりまして、今の私にはこれくらいで十分かなって感じです。

投資を始める時には、セクターも分けて20銘柄くらい揃えようかと思っていましたが、もう既にお腹一杯になりました。笑

これからは身の丈に合った保有数で、一つ一つの銘柄をしっかり管理していきたいと思います。

今は様子見の時期

まだ投資を始めて1ヵ月を少し過ぎた程度ですが、私なりにいくつかの気付きがありました。

  • 保有銘柄のバランス
  • 買うタイミング

この2つの重要性です。

すいません。当たり前過ぎました。笑

ただ、実際に投資をやってみたからこそ本当の意味で理解出来たのだと私は思っています。

保有銘柄のバランスや買うタイミングの重要性は、情報として知ってはいましたが、知識として活かせるレベルではなかったようです。

保有株数自体がまだ少なく、大きく負けている訳ではありませんが、最近は市場動向をちょっと静観している状況です。

米中の貿易摩擦で、株価のアップダウンが激しく、どこで買い増そうかすごく迷いますね。

関税をかける→やり返す→協議再開

この頃はこれの繰り返しですから、手を出し辛いというのが正直なところです。

今私が保有している銘柄の中では米国株のジョンソン&ジョンソン(JNJ)が一番評価損益が悪いので、買い増しのテクニックで少しでも挽回したいと考えています。

<米国株保有銘柄>

欲を言えば一番底い値で買いたいのは山々ですが、そんな判断私には出来ませんので、過去のチャートの変動を参考に、私なりに低いと思う指値で注文を入れてチャンスを伺っています。

素人である自覚を持ちながら

普段は期間工として2交替で働いていますが、職場では株価の推移とかはそれ程気にはしていないです。

休憩中とかはネットのニュースとか、他の方の資産運用系のブログを最近はよく見ていますね。

ただ、帰宅後は習慣の筋トレ・ランニングをして、お風呂入ってごはん食べて、その後はパソコンで証券会社のHPを噛り付いて見てますけど。笑

指値の価格は毎週日曜日に見直しています。

暴落があることを想定にしたかなり低めの設定ですね。

どこまで下がるかなんて誰にもわからないことですが、評価損益が少しでもマイナスになるとやっぱり気分が萎えますからね。

とにかく今は1セント、1円でも安く買うことにこだわっています。

ただ、何か大局を見失っているような気持ちも少なからずありますが、まずは1年間投資で利益を出すことが目標ですので、素人であることを自覚し、小さく小さく試しながら歩んでいこうと思います。