【50代期間工の資産運用】スイングトレード実績公開。4月は負けなしで終えることが出来ました!

Pocket

SHARPマスクが欲しい

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

今年のGWはこのコロナ禍のもと昨年までとは過ごし方が一変しましたね。

期間工の私はいま会社が操業停止で休みということもあり、これまでマスクをすることに疎かったのですが、さすがに道行く人のほとんどが着用していますし、これは咳エチケットとしてしなくてはいけないと思い先週SHARPのマスクにネットで申し込んだのですが、混線していたせいかエラー表示のようなものが出て申込みすらうまく出来ませんでした。

仕方がないので他で探していたところ、楽天で色々売っていましたので値段は予想通りどれも高かったのですが、ただ申し込みはなんなく出来て、商品も2日後には到着しました。

ちなみに50枚入りで、値段は税込2,980円、送料660円、ポイント14円使って合計3,626円、至って普通のマスクですが、需要に供給が追い付かないとインフレになるという経済学を身近に感じるはめになりました。

私は別にSHARPのファンでもなんでもありませんが、なぜか今はSHARPのロゴ入りのマスクが妙に欲しくて、本日懲りずにまたネットで申し込みをしました。

今回は正常に申込み完了となりました。

とにかく一日でも早くマスクなんてしなくてもいい日常に戻って欲しいと心から願っています。

トレード実績公開

<4/27~5/1までの実績公開>

損益合計 22,820円

<4月度トータル実績>

4月度実績 66,716円

トレードだけで食べていけるようになることが目標ですので、まだまだ心許ない利益ですが、徐々にコツはつかめている感覚はありますので、とにかく今は少額でも手堅く勝ち続けることを意識しています。

株は買うことよりも売ることの方が難しいとよくネット等で見聞きしますが私は逆ですね。

スイングで短期勝負ですので、買うタイミングの方が圧倒的に難しく感じています。

ミスると買った瞬間に下がりますから。

失敗したぁーと思って損切りした瞬間今度は上がり始めます。

あとで振り返ってみるとなんでこんな高いところで飛びついて買ってんだろうってことが多かったです。

結局は情報収集等を含めた準備不足のまま本番に突入してしまっていることが原因です。

経験値が乏しく浅い知識しか持っていない者が雰囲気や勘で買っていける程甘い世界ではないです。

自分なりに再現性のあるコツを掴まないことには勝ち続けることは難しいと感じています。

今一番心掛けていることは「よく調べてから買う」ということです。

銘柄もそうですし買う時の値段もそうです。

そしてこのくらいの値段までは上がるだろうと見込んで買っていますので、あとはもう辛抱強く待つのみといった感じですね。

自分で調べて納得して買った銘柄及び値段であれば、例え一時的に下がろうとその後上がるまで辛抱強く待てるようになりました。

もちろん全て予想通りにいくわけではありませんが、それでもたいしたストレスにはなりません。

余程の悪材料が出てこない限りは上がってくるまでもうほったらかしです。

損切りは余程のことがない限り今はしていないです。

私の場合、損切りするとだいたい値段が戻ってそのまま上がっていきますので。

まだまだ市場の2番底懸念は拭いきれませんが、ただその時はその時。

今は今ある波に乗っかって、少額をコツコツ稼ぎながら経験値を上げていきたいと思います。