Pocket

期間工で人生をやり直す

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

皆様も健康でより良い年でありますように。

私は期間工を始めて今年の3月で4年になります。

前の会社を辞めて、特にやりたいこともなかったので、取りあえずお金を貯めることに専念しようと思い期間工を始めました。

今、期間工ブログは花盛りで、いろんな方が具体的で有益な情報をたくさん発信されています。

私が期間工を始める時は今ほどではありませんでしたが、それでも役に立つ参考になるものが少なからずありましたので、当時は大変助かりました。

期間工でお金を貯めて人生をやり直す。

今はキーワードになっているような感じですね。

実際に期間工はお金を貯めれます。

働く会社によって日給・残業・休出・入社祝金・慰労金等に違いがありますので、一概に年収○○○万以上は必ず稼げると言い切ることは出来ませんが、前述しました通り、私は期間工としては今の会社が2社目で、通算して今年の3月で4年になります。

私の事例で言えばこれまで1年平均にすれば約190万円貯金が出来ています。

このままいけば今年の3月で少なくとも750万円は期間工になって貯金が出来ることになります。

期間工をやる前から貯めていた貯金もありますので、それと合わせると総資産は...

想像にお任せします。笑

もう今年で50歳で、しかも独身ですから、これくらい持っているのがある意味当然かもしれませんが、ただ今は少し心に余裕が出来てきました。

貯金をする上で、

寮費・光熱費無料のメリットはとても大きいです。

貯金から投資へ

貯金が増えてくると、その貯まったお金を「なんとか活用出来ないか」

こういった気持ちが芽生えてきます。

要は「もっと有効に増やせないか」ということですね。

こうやって投資へと関心が向かっていきます。

今まで人ごとだった、「お金を眠らせておくのはもったいない」とか「お金に働いてもらう」といった言葉が現実味を帯びてきます。

昨年の7月からつみたてNISAを皮切りに、米国株、米国ETF、国内株と投資の幅を広げてきて、これまでの約5ヵ月の株の売買実績は、

  • 89,121円
    ※配当金を含めます

つみたてNISAの含み益、25,576円と合わせると、

  • 114,697円

株に関して、完全ど素人だった私ですら額は少ないとはいえこれだけ増やせるのですから、投資はやっぱりした方がいいと個人的に実感しています。

ただ、貯金がそれほど貯まっていないのであれば、無理に始めるようなことはしない方がいいです。

余裕がないと結果を急いで無理で無計画な売買をしてしまう恐れがありますので。

私は余裕があるのに結果を急いでしまい、昨年の12月は少し痛い目にあいました。笑

人生のやり直しは可能

私は期間工は今の会社でフル満了まで続けるつもりですが、時間労働にはもう辟易していますので、株式投資で独り立ち出来るよう日々精進中といったところです。

成長が遅く独り立ちの目途が立たなくて、そのまま時間労働を続行なんてことは是が非でも避けたいですね。

「株こそが俺の生きる道」

誰かのセリフを真似たような言葉ですが、時折自分に言い聞かせています。

株は人に合わせなくても自分だけのペースで出来るところが魅力です。

そこが一番私には合っています。

期間工を既にしている人、これからやろうか迷っている人、期間工を目標額が貯まるまで続けるのは容易ではないかもしれませんが、無駄遣いをせず、節約意識を持って生活していれば私くらいの貯金は出来ると思います。

そうすればそこからまた新たなチャレンジが出来ますので、当時の私のように特にやりたいことがないのであれば今は貯金に特化して、次のステージへの足固めをする忍耐の時期と考えてみてはいかがでしょうか。

そうでないと、延々と負のループから抜け出せずに、年だけ重ねていってしまうことになりかねません。

期間工でお金を貯めて人生をやり直す。

私は十分可能だと信じていますし、めちゃくちゃ難しいことでもないと考えています。