Pocket

期間工がやるべきこと

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

先週は保有株3銘柄の売却を行いました。

どれもたいした金額ではありませんが、利益をちゃんと残したという意味では満足しています。

日経平均も最近は28,500円~30,000円位までを行ったり来たりしており、いまいち上値が重たい状況と言えそうです。

【トレード実績】

<ケア21>

  • 実現損益 +4,483円

<マルハニチロ>

  • 実現損益 +1,774円

<タツモ>

  • 実現損益 +5,997円

実現損益合計 +12,254円

※全て税引後の金額です

もっと早めに売っておけば利益がもっと残せていたのにと思うトレードばかりでしたが、いまさらどうにもなりません。

後悔を少なくするためにも準備は欠かせませんので、これから気になる銘柄の分析と株価のチェックをしていきたいと思います。

誰のためでもなく自分のため、稼ぐための準備ですから私には全く苦にはなりません。

会社に依存し、生活のためにやりたくもない仕事を延々とこなすだけの日々からおさらばするには、周りと同じことをしていては実現出来ません。

お金を貯めて株へ投資する行為自体、それは自分への投資でもあるのです。

私はいま期間工をしていますが、職場の人たちで株をしている人は一人もいません。

全員に聞いて回っている訳ではありませんから正確な割合はわかりませんが、株をしている人は感覚的にもほんの一部だけだと思われます。

株は怖い、わからない、損をするといった一般的なイメージが根強いのでしょう。

私からすれば願ったり叶ったりです。

期間工が働く会社では正社員は期間工を見下したり、優越感を持っていたりします。

不安定な雇用形態で可哀想なやつらといった意識なのでしょう。

私からすれば逆ですから。

毎日同じことを延々と繰り返すだけの単純肉体労働をしていて楽しいですか?

誰にでも出来るこんな作業をして何が身に付くのですか?

こんな作業を毎日繰り返している姿を子供に見せれますか?

パパこんなことを毎日やってんの?って言われてなんて答えるんですか?

こんな単純な作業しかパパには回って来ないんだよって答えるしかないですよね。

会社に100%依存しているだけで終了時刻になると一目散に帰る、休みだけが唯一の楽しみ、それで勝ち組意識ですから笑ってしまいます。

その休みもやっていることはパチンコ・昼寝ですから。

自分で考え、生き抜いていく気概のない人たちの行くつく先が社畜なのでしょう。

もっとも、世の中には本気で仕事をしている人達も中にはいますので、その方達には敬意を表します。

株は確かに難しいですが、ただ決して恐れるものではありません。

リスクをとらず、ビビっている人にはいつまで経ってもリターンはやってきません。

<期間工がやるべきこと>

第一、一万円でも多くお金を貯めること

第二、第一のルールを決して忘れないこと

第三、自分への投資

最後までお読みいただきありがとうございました!