Pocket

シェイクシャックは大人気ハンバーガーチェーン

今回はシェイクシャック(SHAK)を買い増ししました。

12株買い増ししましたので、これで計42株になります。

こちらが現時点でのシェイクシャックの保有実績になります。

  • 保有数量 42株
  • 円換算額 440,622円
  • 円換算評価損益 13,251円

改めてシェイクシャックとは、

<シェイクシャック>

引用:シェイクシャックHPより

引用:シェイクシャックHPより

[会社概要]

アメリカ、ニューヨーク生まれの大人気ハンバーガーチェーン。
ホルモン剤を使用していないアンガスビーフ100%のパティを使うなど、高品質で安心・安全なこだわりを持った食材を使用した商品を多く取り揃え、日本では現在、東京・神奈川・大阪・京都に計14店舗を展開している。

[チャート]

引用:Yahooファイナンスより

[業績]

※通貨単位はUSDです
引用:Yahooファイナンスより

成長を見届けていきたい会社

引用:シェイクシャックHPより

チャートを見ると、今年に入って株価は順調に伸びていますね。

ここ1ヵ月はやや横ばい状態ですが、業績も、売上高・当期利益・EPS(1株当たり利益)も増えてきています。

アメリカでも日本でもまだ店舗数自体は多くはなく、これから伸びていくと勝手に思い込んでいますが、今回も更なる今後の成長を期待して追加購入をした次第です。

株の醍醐味の一つに、新たな会社や事業規模がまだ小さな会社を見出して、その会社へ投資し、大きく成長していく様を見届けていくことがあると思います。

私にとってシェイクシャックはそんな会社の一つなんですね。

と言いつつ、実はまだ利用したことはありませんが。笑

シェイクシャックのホームページやユーチューバーの方がYouTubeで食べてる様子を見ても、商品もおいしそうですし、お店もおしゃれで、関東や関西へ行く機会があれば絶対に立ち寄ってみたいと思います。

自分で調べて考える

引用:シェイクシャックHPより

投資の基本として、

  • 長期
  • 分散
  • 積立

の重要性をネットの情報でよく目にすることがあります。

私もこの基本を心掛けていこうと考えている一人ですが、最近になってようやく投資に対して落ち着いて向き合えるようになったと感じています。

投資を始めてもうすぐ2ヵ月になりますが、最初は早く始めたいがばかりに買うことが目的になってしまって、ネットや本でおすすめされている銘柄をそのままよく調べもせずに買っていました。

おすすめされている銘柄はその道のプロの方がより分析して紹介している訳ですから、銘柄自体が悪いとは決して思っていません。

おすすめ銘柄をそのまま買ってしまう問題点は、自分で調べて考えないことにあると気付きました。

よく例えとして魚釣りの話しを聞いたことがあると思いますが、釣った魚を人からもらうのではなく、魚の釣り方を身に付けることの方が大切だという話しですね。

おすすめ銘柄は参考にしつつも、その理由をちゃんと確認し、自分でも一度調べてみるといった行動が投資スキルを身に付けていく上で重要なことだと改めて感じています。

今は保有銘柄一つ一つと向き合い、その会社やファンド(投資信託)をよく理解することに時間を費やすようにしています。

自分で調べて理解して納得してこそ、長期保有し、積立ていこうという気持ちになれますからね。

シェイクシャックもあとは実際に店舗で商品を食べて、「あーおいしい!お店もサイコー、ここの株買って良かった」って思いたいですね。

ただ私は昔、飲食店で店長をしていましたので、逆な気持ちにならなければいいのですが。笑