Pocket

トレードで貯めインデックスへ積立

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

新型コロナウイルスの感染拡大は一向に収まりそうにありません。

株式投資をしている私にとっては、売買の判断やタイミングを見図るのが非常に難しく、気分がスッキリしない悶々とした日々を過ごしているのが現状です。

米国株も感染拡大への警戒感が後退して株価が上昇したかと思えば、また感染拡大への懸念が再燃して売りが優勢となったり、各投資家の方々もこの問題に振り回されている状況が見て取れます。

インデックスに長期積立という投資方針の方からすれば高みの見物かもしれませんが、私のような確固たる投資信念が定まっていないものにとっては、今回の新型肺炎のような予期せぬ出来事が起こった場合、ホント行き当たりばったり的な売買をしてしまいがちです。

定職があって、老後の為の資産づくりという方は何があろうと意に介さずといった感じで、なにもためらうことなく積立投資が出来ると思いますが、私のように早く儲けたいと結果を急ぐものには時間がかかり過ぎることが欠点のように思えてきます。

現状の生活から抜け出したくて投資を始めた訳ですから、長期積立も行いつつ、合わせてトレードで目先の利益も獲得していきたというのが私の正直な気持ちですね。

トレード(短期売買)で利益獲得 ⇒ インデックスへ長期積立

トレードで稼いだお金をインデックへ積立投資する、これが私の理想で目指すべき姿です。

インデックスへの積立投資は多くの方がその有効性について本やネットで情報を発信しており、特に世界最強の経済力をもつ米国株へ長期に渡って乗っかれば、平均して年率7%前後のリターンを得られるというデーターもあるようです。

トレードーか、それとも長期積立か、どちらかではなくどっちもですが私の現在の答えであって、要はカッコよく言えば二刀流ということになりすね。笑

言うのは簡単ですが両立出来るようにあとはやるだけ、自分次第です。

米国大手マスターカード

それでは私が今現在保有している銘柄の紹介です。

<マスターカードA MA>

ご存知の通り米国の大手クレジットカード会社です。
※以後MAで表記しています

<過去10年間の株価チャート>

出所:SBI証券HP

きれいに右肩上がりしています。

順調に業績を伸ばし評価され続けていることがチャートからうかがえます。

クレジットカードといえばあと有名なのはビザですが、株の購入にあたってどちらがいいのか少し迷いましたが、まず両企業ともブロックチェーンを推奨していますが、他企業への買収や提携でより包括的なブロックチェーンのサービスを提供出来そうなのがMAの方であると言われています。

次に業績です。

2019年直近決算の各項目の成長率を比較すると、

<売上高>

  • ビザ 11.49%
  • MA 12.92%

<営業利益>

  • ビザ 15.80%
  • MA 32.71%

<経常利益>

  • ビザ 16.22%
  • MA 35.07%

いずれもMAの方がビザを上回っています。

過去3年の平均成長率を比較しても、

<過去3年売上高平均>

  • ビザ 12.87%
  • MA 14.74%

<過去3年営業利益平均>

  • ビザ 13.69%
  • MA 16.14%

3年平均でもMAの成長率の方が上回っています。

売上規模自体はビザの方が大きいですが、成長率で比較するとMAの方に優位性があるように思えます。

今後世界のクレジットカード決済総額は10年で倍増ペースで大きくなっていく見通しのようで、景気が良ければ決済総額は一段と伸びていくと推測されます。

いま決済手段はカードからアプリなどのデジタルへと多様化していますが、結局はビザやMAの決済機構を通して使用されるため、この両ブランドはデジタル社会においても主役であり続けると言われています。

コロナ不況へ突入するのか

株価の変動要因はなにもコロナウイルスだけではありませんが、いま一番相場に影響を与えていることは間違いありませんので、慌てず騒がずで見守り、早く終息することを願っています。

日本国内においては今後経済への影響が数値化されて出てくると思われ、企業によっては3月期決算で表面化し、株価はしばらく力強い上昇とはいかないでしょうね。

今年は東京オリンピック、アメリカ大統領選とビッグイベントがありますが、ちょっと株価が上がったからといって安易に飛びつき買いはしないように気を付けたいと思います。

今はインデックスへの長期積立をしつつ、このままコロナ不況に突入するのかどうかを見極めたいですね。

不況が長期間続くのは困りますが、一定期間下がるだけのようであればここぞとばかり余裕資金をありったけつぎ込んで買いまくろうと企んでいます。笑