Pocket

時間は味方

こんにちは。

株式投資で人生を切り拓きたい期間工です。

先週末は株価が大きく値下がりし私が保有する個別株も大きなダメージを受けてしまいました。

ちょうどある株を買い増しした直後でしたのでホント運が悪かったです。

もっとも損切りをするつもりは全くありませんので、さらに下がるようでしたらまたつぎ上がるタイミングでナンピンを仕掛けると思います。

ナンピンの是非に関してはそれぞれの投資スタイルと銘柄の将来価値及び株価の現在値等によって判断は変わってきますので、一概に悪だとは個人的には思っていません。

余裕資金も無く意地になってナンピンするのはもちろん論外ですが、損切りしてまでその資金を次の投資へと回さなければならない状況ではありませんのでゆっくり待ち構えていたいと思います。

投資スタイルは人それぞれ違いますし色んな考えがあっていいと思います。

ちなみに私には時間は味方という考えがあります。

特に長期投資をされている方に多い概念かもしれません。

積み立て投資・ドルコスト平均法・福利効果・バリュー投資等。

すぐ儲けたい、早く金持ちになりたいと誰もが思いますが、良い結果というのは容易には手に入りません。

良い結果を得るには時間がかかります。

決めつけてしまうと思考停止になってしまって、そこからの進化や成長の妨げになるは良くありませんが、一般的には時間がかかるということです。

時間がかかるとわかっていれば無理もしませんし焦る必要もないということになります。

投資をする上で重要なのは余裕の状態を持ち続けることではないでしょうか。

<1月度トレード実績>

損益合計 +47,355円

<1月度個別株評価損益>

評価損益合計 -445,775円

<1月度投資信託評価損益>

評価損益合計 +365,707円

株価はこれから押し目が入り上昇に転じるか、はたまた下がり続けるかは誰にもわかりませんが、いずれにせよ事実に対応するしかありませんので確認だけは怠らないようにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!